日向往還歴史ウォークin山都町

c0046976_10164965.jpg

日向往還 - 肥後の国(起点は熊本市)と日向の国(終点は延岡市)を結ぶ旧藩時代の歴史街道
山都町の誕生を記念し、第1回「日向往還歴史ウォーク」が、開催されます。2日間にわたり、約40kmを歩くイベントです(20kmのコースもあります)。春の息吹を感じながら山都路を歩いてみませんか。

日時       2006年月18日(土)・19日(日)
場所       熊本県上益城郡山都町一帯(受付は道の駅通潤橋です)
お問合せ先   山都町役場企画商工観光課 0967-72-4085(FAX兼用)
          HPはこちらから
[PR]
# by photo645n | 2006-01-28 10:27 | 山都町のイベント案内

今朝の「五老ケ滝」です

c0046976_13135953.jpg

おはようございます。それにしても今年の雪はすごいですね...。「里山やべ」は寒いところですが、12月にこんなに降るのは珍しいことです。前回に続き今回も「五老ケ滝」の冬景色を掲載してみました。冬の山の中に凛としてたたずむ美しい滝を一度見にお出でください。ただし、今の矢部はチェーンが必要です。
支配人のフォトアトリエ
[PR]
# by photo645n | 2005-12-23 13:14

冬化粧の五老ケ滝

c0046976_13541972.jpg

今年は早くから雪が降りました。12月12日から3日間矢部は、雪が降っては止み、降っては止みの状態です。この滝は通潤山荘から徒歩5分の所にある五老ケ滝です。高さ50mの優美な滝です。今は滝の正面に吊橋がかかっているので割と楽に滝を見ることができます。もちろん滝壷にも降りられますが、帰りが少々きついようです。このようにきれいな自然は、いつまでも残しておきたいものですね。
支配人のフォトアトリエ
[PR]
# by photo645n | 2005-12-14 14:04 | 「里山やべ」の四季

今年最後の秋風景

この日は10月最後の土曜日でした。「里山やべ」もすっかり秋の風情に包まれています。通潤橋前のたんぼの掛干しもこの日で終りです。脱穀にまわされ、お米に生まれ変わります。「掛干し」が「わらとうべ」に変わると、「里山やべ」も晩秋から初冬へとその姿を変えていきます。支配人のフォトアトリエ入口
c0046976_7472445.jpg

[PR]
# by photo645n | 2005-11-13 07:48 | 「里山やべ」の四季

お~い!雲

c0046976_1329798.jpg

いよいよ梅雨も明けそうですね。「里山やべ」の夏は、平地(熊本市内)に較べると3℃~5℃程度気温が低く、とても過ごしやすい所です。今でもクーラーのない家がたくさんあります(お金がないから買えないのではありません)。そんな清々しい矢部を象徴する風景です。この松は「池尻の唐傘松」と地元で呼ばれています。青々とした空にぽっかり浮かんだ白い雲...思わず、「お~い雲、おまえはどこへ行くんだ!」と呼びかけたくなりました。
支配人のフォトアトリエ入口
山都にKINASSE
[PR]
# by photo645n | 2005-07-16 12:35 | 「里山やべ」の四季